2年に一度とはいえ、車検代は10万円とかかかるので、やはり少しでも安く済ませたいです。

けど、法定費用についてはどこも同じ金額ですよね。車種やグレード、年式が同じなら全国一律ですから。。。

ただ、法定費用も車の大きさやエコカー減税適用がどうかによっても多少違います。だからといって、購入時にそのあたりも加味して、将来的に維持費を安くするというのはあると思いますが、やはり好きな車に乗りたいものです。

ってことで車検費用は差がつくのは整備費用になります。

車検の見積って、いざ出してもらっても、車に詳しくないと今ひとつよくわかりません。

なににどれくらいかかるのかってことがわからないと意外と損している可能性もあるので、自分なりに調べてみました。

整備費用とか車検費用というものは、どこで車検を受けるかによって大きく違ってきます。普通車の場合でいえば、ディーラーがいちばん高いです。ついで、車検専門店、民間の整備工場が高いです。

で、カー用品店やガソリンスタンドっていうのは、ちょっと安くなりますし、最安はユーザー車検です。

気をつけたいのは、追加整備です。

自動車の下回りの汚れとかワイパー交換やエアコンのフィルター交換とか自分でもできますから、自分でやれば部品代だけで済みます。

そんな感じで日頃のメンテナンスや自分でできるちょっとした部品交換などをしないことで、車検費用を少しでも安くはできるんですよね。